上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは!今年もまた暑い季節がやってきました(´д`)
みなさんも夏バテしないよう気をつけてくださいな!
そういえばブログの更新もだいぶ久しぶりだなぁ…
パソコンがまたしても不調でどーにもこーにもな状態でした(ρ_;)
まだ完全に直ったわけでもないんですけどネ!!!

最近は面白そうな作業も特になかったもんで、気になった記事を載せてみようかなと思いまふ
デンソーで開発した電動コンプレッサを搭載したクーラーシステムが日野の大型ハイブリッドバス【ブルーリボンシティハイブリッド】が発表されました

何がスゴイのかといいますと、従来のハイブリッドバスのクーラーはエンジンの動力を使ってコンプレッサを動かしていたので、エンジンがかかってる時しかクーラーも効かなかったのです
しかし、今回開発したシステムでは、車両駆動用のバッテリからの電力を使ってコンプレッサを駆動出来るので、エンジンが止まってる時でもクーラーを使えるスグレモノなのである!すごいのである!!

アイドリングストップが環境問題の観点から徐々に浸透してきてますが、この暑さの中ドライブしてるとエアコンを常に効かせていたいと思うでしょうし、そうなるとエンジンかけっぱなしにもなるでしょう

それに加えて、コンプレッサを電動化したことで作動させる点でも細かな制御が可能となり、高効率な運転が可能…といいことづくめ!!

私はエアコン使うと燃費が下がるのでほとんど使ってないんですがw
このシステムなら燃費を下げることなく使えるんだろうなぁ…うーんw欲しいww
スポンサーサイト
体調不良等があって更新が大分遅れてしまいました(´д`)
今回は中途半端になっているジープの整備の記事を書いていきますぉ!

11.jpg
12.jpg
前回の記事でドラムが外れた所までご紹介したと思います
次に外していくのはココ!キングピンと呼ばれるモノです
キングピンとは何かと言いますと、簡単に言うとキャンバー角を設ける為のモノです
上下に1つずつ付いてまして、それぞれ4本のネジで止まっております

13.jpg
取り外した部品達ですw
写真の左上にあるのがキングピンです

14.jpg
キングピンを抜くともう邪魔になるものがほとんどなくなります!
ここからはグリースまみれの状態になり写真が…

15.jpg
ボロボロになったブーツを取り除き、分解の工程は全て終了です
今回の整備で一番の腕の見せ所…と言うか、気をつけなくてはならないのがブーツを入れる作業…
ブーツをこれでもかって程に広げて入れなくてはイカンので、重々注意しないと新品のブーツがビリっと破けてしまったり…
アクスル側にバリがあって、引っ掛けてしまっても簡単に破けてしまうのでそのへんも注意デス(――;)
今回は気温が高いおかげか、お湯でブーツを温めて、グリースで滑りをよくしてあげたら簡単に入れることが出来ました!
前に作業した時は冬だったのもあってエライ苦労した記憶があります…

先述しましたが、手がグリースまみれ&必死だったもんで写真がないんですけどw組み付けは基本的には外した順序を逆にやっていくだけなんで省略しまふ!!
この型式のジープは未だに根強い人気があるし、このブーツ交換もよくやることがあると思いますので、お役にたてれば幸いデスw

↓ポチっと応援お願いします 見たら押すべしっww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。